初じめてのしょう油仕込み

a0200902_18394363.jpgできた麹菌を仕込みの容器へ

a0200902_1840722.jpg塩水投入


しょう油の麹菌は目が離せません。
丸2日、30~35度の温度をちゃんと保ってあげることが肝心とのこと。
初日はあまり温度が上がらなくて夜は寒いので、
ほとんど使ってないもらいものの電気毛布に初活躍してもらいました。
毛布にのせて、上からバスタオルを掛け温度計を入れたらスイッチオン。
うかうかしてると40度近くになってるので(40越えると菌が死んじゃうからね)、
あわてて冷気を入れたりして、いい温度を保つように交代で一晩中見張り番です。
とは言ってもス~ッと瞬間寝ちゃうけど。しかしながらほとんど眠れてない感じです。
そして、2日めから麹たちは活発に動き熱を放ち始めるものだから、よけい目が放せません。
気づけば39度! ひゃ〜パタパタ(冷気入れる)。

でもこの日、阿佐ヶ谷では恒例のスターロード祭りというものが開催されます。
一皿100円のカレーと各店自慢のつまみなどを提供して、
スターロードは昼中賑わってるのです。いつも楽しみにしているイベントです。
う~む。麹は大事、ほっとくわけにはいきません。しかし祭りも大事。
底広にしたバックを作り、温度計を繋げたしょう油麹をバスタオルでくるみ、
バックに乗せて、大事に抱えていそいそと出かけました。

この日はけっこう暑くて、麹もどんどこ熱が上がります。
麹の袋を開けパタパタガサゴソと熱放出。
妖しい動きをしながらワイン飲みつつカレーを食う。
そこまでしたいか? そこまでしたいのです。

そして、麹と共に祭りを楽しみ無事帰宅しました。
この夜は熱を出して上げるくらいがちょうどよく、
薄衣をまとわせてあげる程度で、温度も急激に変わることがなかったので、
無事麹菌はできたように思います。
そんな訳で、できた麹菌に塩水入れて、しょう油の仕込み終了です。

初のしょう油麹菌は、スターロード祭りを一緒に過ごして、
ちょっと動き過ぎたかもですが、このあとはちょこちょこ混ぜながら、
ちゃんと育ってくれるのを見守るばかり。
スターロード仕込みしょう油、出来上がりが楽しみです~(できるのか?)。

a0200902_1842112.jpgがんばれよ〜麹〜
byぽん
[PR]
# by peguhouse | 2016-06-05 18:51 | 日々 | Comments(0)

3種の味噌を仕込みました

a0200902_17254131.jpg1年ちょっと経ってこんな感じ。


昨年仕込んだ味噌はいい感じにおいしくできて、
まさしく手前味噌ですが、毎日味噌汁でおいしくいただいてます。
もう半分以上なくなってきたし、やっぱり手作りするとおいしいので
今年もがんばって作ってきました!
今回は、基本の味噌と黒豆と小豆の3種です。楽しみ~

実は昨年の4月から、友だちが手作り調味料の教室を始めたのですが、
それにあたってロゴマークやパンフ、名刺などをペグで作ることになりまして。
見てたら面白そうで、これはいいなーと思って、毎月1回そこへ通うことにしたのです。
昨年はかなり忙しくて、土曜の朝10時に現場へ行くのはキツかったけど、
やり始めると楽しいので、逆に息抜きにもなった気がします。

で、作ったものというと、味噌から始まってオイスターソース、豆板醤、コチュジャン、
豆豉醤、XO醤、青梅しょうゆ、黄梅みそ、ぽってり梅漬け、梅シロップ、梅ジャム、
中濃ソース、ガラムマサラ、トマトケチャップ、サルサソース、ジェノベーゼソース、
パクチーソース、柚子こしょう、青唐辛子のしょうゆ麹、塩かんきつ、ポン酢、
ジンジャーシロップ、ガリ、柿酢、リンゴ酢、アンチョビ、オイルサーディン、ナンプラー、
ラー油、食べるラー油、タバスコ、七味唐辛子、コーレグース、塩みりん、
スイートチリソース、ヤンニョム、いろいろ塩麹、そして米麹の仕込み。
あと副産物もちょこちょこと。

おーけっこう作りましたね。そして、どれもこれもおいしくできましたよ。
あ、柿酢やみりんはまだまだ醗酵中なので、できあがりが待ち遠しい。
個人的には、トマトケチャップとラー油におどろきです。旨い!
醤系もいいね。サルサソース、スイートチリ、タバスコ旨し。柚子こしょう間違いない。
ヤンニョムで漬けたキムチ、カクテキも最高です。

a0200902_1752375.jpg調味料の一部。
左からコチュジャン、スイートチリ、
アンチョビ、タバスコ、中農ソース。


そして来月はいよいよ、しょう油の仕込みに挑戦します。
ちょっとハードル高いけど、成功したらかなりうれしい。楽しみ~

興味ある方はぜひ「かもしラボ」へ覗いてみてください。
そうだ。ロゴマーク作ったんでした。これです。

a0200902_17392246.jpg


ちなみに、かものイラストは中山作です。
そうそう、かもしラボ主催の小沢さんの調味料本が2月に発売されたのでした。
ブロンズ新社刊「だからつくる調味料」。
シンプルなデザインで、わかりやすく、小沢さんらしさも感じられる仕上がりです。
この本見て粒マスタード作ったらこれまたメッチャ旨。只今2回め仕込み中。
この本作りにはペグは絡んでませんが、こちらもよろしければぜひ。

a0200902_17295335.jpg
[PR]
# by peguhouse | 2016-04-29 17:58 | 日々 | Comments(0)

ちょっとせつない絵本できました

a0200902_17221194.jpg


長い間幸せに暮らしてきたカンガルーの夫婦の日常が、
少しずつ変化していきます。妻の記憶が失われていくのでした。
ふたりの思い出を文字に残すことにした夫。
妻への永遠の愛を綴った絵本です。

現実、同じような状況下にいらっしゃる方たちは
大変な思いをしている中で、こんな絵本を読んでる場合ではないかもしれません。
ただ、さだまさしさんの翻訳がとても温かく沁みてきます。
読んで欲しいなあ
さださんてスッゴイなーとあらためて感動。

原作はブリュッセル生まれのジュヌヴィエーヴ・カスターマンさんの「Au revoir Adélaïde」。
もし身じかな人がアデレイドと同じ状況になった時、自分はどうするだろう? 
不安を覚える人はいっぱいいると思います。
そんな人たちに読んでもらいたいと思って作りました。
もちろん、不安から遠いような人たちにも温かな気持ちになってもらえると思います。

原本は正方形の大きい絵本ですが、
さださんの「とても温かでとてもせつないきみの絵本」というタイトルから、
絵本自体を大切にした装丁にしました。

2016年4月21日千倉書房より発行。
編集とブックデザインをペグハウスがやらせていただきました。
よろしければお手に取ってご覧ください。
一家に一冊。こんな絵本もいかがでしょうか〜。
[PR]
# by peguhouse | 2016-04-14 23:02 | 森谷 装丁/design works | Comments(0)

「ネコといっしょに幸せになる本」イラストかきました、、、。。

a0200902_17334596.jpg

a0200902_12314263.jpg
a0200902_12311751.jpg

a0200902_1232613.jpg

年明け早々のお仕事でした。
とてもかわいい本に仕上がってます。

わが家のポンもマンガに登場し、
いよいよ締め切り、仕上げだあ、というタイミングで、
まさかのポンちゃん、立てない、歩けない状態、、、。
グッタリと横になっている。

イラストの締め切りもぎりぎりまでのばしてもらい
徹夜の看病、、、。
といっても、
トイレにいくために立ち上がるんだけど
自力で歩けないので、トイレまでだっこして連れて行く。

ついにきたか、、、。
もう歳なので、ある程度は覚悟していたのだけど
でも、ずいぶん急だねえ、、。

もう病院にも連れていかない決断をする。

二日目の夜、森谷母が、新鮮なアジを買ってきてくれた。
顔の前に持っていったら、食べたぞー。
あいかわらず、ぐったりしているけど、
そのあと、お水も飲んだ、、、。

その後は、お腹にてぬぐいを巻いて
腰を吊ってあげると、自力でなんとか歩くようにもなった。

あいかわらずトイレの介護と、水のみのサポートは必要なので、
3階の狭い部屋に、2台のパソコンを運び入れ、合宿状態の日々、、、。

あれから2か月、階段の上り下りもできるぐらいに、元気になってます。

ときどきくるくるして、歩けなくなるときはあるのだけど、
そろそろかなあ、などとようすを見ながら、
ぽんちゃんともども、うまいことやり過ごすようにしております。
腎臓に負担のない食事と
なるべくストレスをかけないようにと思ってますが、なかなか、、。

夜中は起こされるし、あいかわらずおたけびは凄いですが、
元気でいてくれて、なによりです。
a0200902_18214394.jpg
[PR]
# by peguhouse | 2016-03-28 18:33 | 中山 illust(実技書 他) | Comments(0)

2016年あけまして

a0200902_18534047.jpg


おめでとうございます。
今年もすでに10日突入してからの初更新。
特にお知らせするようなことがないと、なかなか手が出ずなのです。
筆まめ(打ちまめ?)じゃないので、年賀状も年明けてからいい加減遅くなるって時に
ガッと作るというぎりぎり戦で。

でも、猫カレンダーは年内にお知らせすべきでしたねー
というか普通遅くても10月には出てるか。
言い訳すれば怒濤の日々に月日は流れ、、、言い訳です。
そんな訳で、カレンダーの出遅れのせいもありますが、
昨年冬の「ゆうやけ市」が雨で出店できなかったのも手伝って、
PPPの売り上げが少なすぎというのがツライとこです。
まあ今さらですけど、とりあえず、今年の「あさがやの猫カレンダー」
ご要望があればまだ販売する気満々なので、ご連絡いただければ幸いです。
昨年のは玉が小さくて見えない!とのご指摘に、今年はドンと大きくしました。
(182ミリ×128ミリ 1,000円)

この冬は今のとこ寒さがキツクなく、
外猫たちも昼間は気持よくひなたぼっこできて安心です。
温暖化は気になりますが、外で寒さを凌がねばならないことを思うと、
暖かい日が続くといいねーと小さく願ってしまいます。


a0200902_18501822.jpg

a0200902_1831827.jpga0200902_1835863.jpga0200902_1852862.jpga0200902_1862035.jpg



さて、おやつ作りの怒濤の日々も検証試作がまだまだ続きますが、撮影は一応終わり一段落。
なんだかもう甘いもの続きで、この1年で10年分の糖分を摂ってると言ってもいいくらい。
それでも、昨年のこの時期、目の前真っ白だった大仕事がいよいよ形作られてきて、
なんとなく先が見えてきました。
もう一踏ん張りがんばって、早くお知らせしたいです(まさかそれまで更新せずか?)。

a0200902_18492167.jpgアイシングクッキーやらきなこクッキーやら
作っては食べの試作の日々

a0200902_1847010.jpg
恒例のご近所新年会は
甘くなくてうれしい。
最後に試作のジェラート
食べてもらったけど。


みなさまよい一年を!
[PR]
# by peguhouse | 2016-01-10 18:56 | 季節 | Comments(0)


   ペグハウスの    お知らせ&作品、illustrationの紹介


by peguhouse

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール&連絡先
お知らせ
ペグごはん
季節
おいしい
日々
おすすめ
森谷 装丁/design works
中山 illust(子供向け)
中山 illust(保育)
中山 illust(料理関係)
中山 illust(実技書 他)
中山 illust(オリジナル)
伝統おやつ研究クラブ

スペイントコトコあるき
スペイン情報サイト内にて、ペグの非効率なスペイン歩きを掲載中。

このブログの写真・イラストの無断転載はお断りします。



以前の記事

2018年 01月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

最新のトラックバック

検索

タグ

最新の記事

2018年、PPP支援金を送..
at 2018-01-26 13:14
2018年猫カレンダーも開け..
at 2018-01-10 16:37
PPP作戦いろいろのご報告
at 2017-08-18 17:50
ルーシー開演、梅仕事と夏の収穫。
at 2017-07-27 19:52
気づかいルーシー チケット発..
at 2017-05-19 19:52

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧