人気ブログランキング |

2020年ねこねこいぬねこカレンダー売り上げ寄付のご報告

令和2年目、早くも2月中旬です。

年明け早々からペグら二人、やや時間差をつけて、治りの悪い風邪にやられておりました。

挙句に一人は大きな咳で肋骨にひびが入り、咳の度に悶絶、眠れぬ日が続いてましたが、

ここにきてようやくコルセットを外せるまでに回復です。

そんな訳もあって、お店に置いていただいてたカレンダーの残りも

ようやく引き上げてきたので、カレンダーの売り上げを集計しました。


今回の総売り上げ数は、なんと! 昨年の倍! 合計207冊です! バンザーイ!

みなさま、ほんとにありがとうございます!

売り上げ総額207,000円に、ありがたくもご寄付を10,000円いただいたので、

合計217,000円になりました。

そこから経費の41,691円を引いた175,409円に

前回繰越し金をプラスした175,500円を

今回はまた「高円寺ニャンダラーズ」「NPO法人ねこけん

そして「公益財団法人どうぶつ基金」へ58,500円ずつ寄付いたしました。


2020年ねこねこいぬねこカレンダー売り上げ寄付のご報告_a0200902_17191910.jpg

ニャンダラーズも、ねこけんも、どうぶつ基金も、みなさんがんばって活動されてます。

一人一人できるところの応援で、少しでも小さい命の役に立てればいいなと思います。

カレンダーの制作、販売にご協力くださったみなさま

そしてお買い上げくださったみなさま

ほんとにほんとにありがとうございました。

PPP(Poor Power Project)作戦はこれからも続けるつもりです。

お力添え、よろしくお願いします〜


2020年ねこねこいぬねこカレンダー売り上げ寄付のご報告_a0200902_17531990.jpg

本日の応援は、PPP応援団のおふたり

2019年7月10日と11日に天国へ旅立った

鈴木家のカメキちゃんとペグ家のぽんちゃんです。


# by peguhouse | 2020-02-13 18:03 | お知らせ | Comments(0)

2020年の動物救護支援カレンダーできました

2020年の動物救護支援カレンダーできました_a0200902_17352298.jpg
2020年の動物救護支援カレンダーできました_a0200902_17354459.jpg


東日本大震災で被災した動物たちの救護活動を

支援するために始めたPPP作戦(poor power project)。

初めは、ペグハウスの仕事場で飲食の提供と、

作家さんたちの手作りものの販売などで、資金を集める活動を不定期に行なっていました。

ある程度年数も経ち、被災動物たちの救護も落ち着きを見せてきたので、

PPP作戦はそのまま自然と、一般の保護猫や保護犬たちの

救護活動をしているチームや団体を支援する活動になりましたが、

諸々の事情でペグの場所での活動が難しくなりました。


そこで、PPP作戦グッズ販売での資金集めと思って始めたのが猫カレンダー。

はじめは自分で撮った猫たちを材料に、コピーしたのを切ったりして、

チクチクと手作りでやっておりましたが、

時間はかかるし、部数も上がらないし、結構な作業で、、

こんなんじゃ埒があかないので、思い切って掲載猫たちを募集して印刷することに。


そして今年で3回目の印刷カレンダー、

動物救護支援のための「2020ねこねこいぬねこカレンダー」ができ上がってきました。

今年も皆さんにご協力いただいて、総勢48匹の猫犬たちがご登場。

カレンダーの最後には、いつものようにご提供者からそれぞれの子たちのコメントを掲載、

各月に登場の写真にも名前も入れたので、どの子かわかるようになってます。

そして今回は、PPP作戦唯一の応援団であるカメキとぽんちゃんが、

この夏2匹仲よく(1日違いで)天寿を全うしたこともあり、

ちょこちょこ応援出場してもらいました。


印刷代等の経費を除いた金額を、救護活動をしているチームや団体へ寄付します。

過去に寄付してきた団体は「高円寺ニャンダラーズ」「NPO法人ねこけん

公益財団法人どうぶつ基金」などです。

「ニャンダラーズ」は、福島原発事故被災動物レスキューチームとして活動を開始して、

今も福島での活動もしながら、猫の殺処分ゼロを目指し、地元杉並や関東近隣、

御蔵島でも保護活動に取り組んでいます。

「ねこけん」は、殺処分ゼロを目指し、飼い主の居ない猫達のTNRをメインに、

猫の保護・譲渡会の開催・猫に関する相談対応等で殺される命を救う活動をしています。

どうぶつ基金」は、1988年に横浜で設立された団体で、

保健所で殺処分される犬や猫をゼロにするため、ノラ猫の無料不妊手術や殺処分前に

保健所から犬猫を救出する活動の支援などを広げています。

1部1,000円(税込、送料別)。ご購入いただける方はペグハウスまでご連絡ください。

昨年の倍刷っちゃったもんで、ぜひぜひ皆様のご協力をお待ちしております。

猫犬たちのために是非ともお願いいたします~。


ちなみに、阿佐ヶ谷の「ドゥミレーヴ」、新宿の「ベルク」、

茅ヶ崎の「SEEP」、さいたまの「温々でもお求めいただけます。

お近くの方はお立ち寄りください。よろしくお願いします。



2020年の動物救護支援カレンダーできました_a0200902_17365350.jpg

2020年の動物救護支援カレンダーできました_a0200902_17370432.jpg


2020年の動物救護支援カレンダーできました_a0200902_17372232.jpg

2020年の動物救護支援カレンダーできました_a0200902_17373572.jpg

2020年の動物救護支援カレンダーできました_a0200902_17374699.jpg
2020年の動物救護支援カレンダーできました_a0200902_17380288.jpg

本日の応援猫はペグの1番星になった「はなちん」です
2020年の動物救護支援カレンダーできました_a0200902_17454563.jpg








# by peguhouse | 2019-11-10 19:55 | お知らせ | Comments(0)

ぽんちゃん虹の橋を渡る

わしらの仲間とらぽん、通称ぽんちゃんが22歳の大往生を遂げて早1か月。

少しだけ、ぽんちゃんにお礼の言葉を残しておこうと思います。


ぽんちゃんは病院が大嫌いで、

行くと必ず肉球が脂汗でビショビショになるほどでした。

必死に私らにしがみついてくるとこを、あっけなく引き剥がされた後は、

終わるまで無言で堪え、帰ってきたらクッタリ。

年1回の予防注射の後も1日中グッタリしてました。


高齢になってきてからは、腎臓の検査や治療の後はもちろん、

皮下補液を入れるだけでも具合が悪くなってたから、

もう病院には行かないことにしました。

病院からは、定期的に皮下補液をしたほうがいいと言われましたが、

皮下補液もせず、食べたいごはんを食べて、

大好きなオリーブオイルの晩酌も欠かさず、散歩も行って。

結構進んでいた腎臓の病の治療を特にしないで、3年半以上生きました。


体力はだんだん弱ってきたけど、

トイレに行くために階段の昇り降りは最後までがんばってました。

寝るのは2階、トイレは3階(2階にあっても絶対やらない)なので、

夜中もひとりで昇り降り。

ごはんは出してもらわないとないから、

夜中に何度もシャウトして私らを起こしました。

だいぶおじいちゃんになったので、一眠りしたらいつもごはんの時間なのです。

昼間も起きたら、シャウトしながら1階の仕事場まで要求に来てました。


フラフラしながらもよく動いてたねー。

風に流されながら、壁に寄りかかりながらも散歩してたし。

ごはんもたくさん食べてたから、22年生きられたのかもしれないね。

最後はちょっと苦しんじゃったけど、あのまま病院へ連れて行かないでよかった。

いつもの場所で、みんなと一緒でよかったよね。


18年前の7月20日にペグのところにやってきてから、

ほんとにいろんなことがあったなぁ。

白くて綺麗、猫嫌いで人間の男の人が好きだから、新宿2丁目とも呼ばれて。

猫嫌いなのに、ある日突然、見知らぬ猫が一緒に住むことになって、

不満な時期も過ごしたね。短期間の強力なお泊り組もいたな。

ぽんちゃんが嫌々ながらも共存してくれたおかげで、

のっぴきならぬ理由で来た3匹、はなちん、ルル、くろまめは、

それまでよりも少しは幸せに過ごせたと思う。

だから、ぽんちゃんにはほんとに感謝感謝。

でもまぁ、ぽんちゃんも自分のやり方でけっこうストレス発散してたし、

みんなうまいこと暮らせてきたね。


そんなわけで、ぽんちゃんが来てから、私らは楽しいことだらけでしたよ。

大往生、がんばりました!

ぽんちゃん、ほんとにありがとさん。


ぽんちゃん虹の橋を渡る_a0200902_10412884.jpg
               新宿2丁目の美男子とらぽん



ぽんちゃん虹の橋を渡る_a0200902_10420143.jpg
             様子を伺いながら行動するタイプ



ぽんちゃん虹の橋を渡る_a0200902_10425252.jpg
            仕事机で資料に埋もれながらよく寝てた



ぽんちゃん虹の橋を渡る_a0200902_10461559.jpg
               不思議な格好で寝ることもある



ぽんちゃん虹の橋を渡る_a0200902_10462957.jpg
               ロシアのおばさんにもなれる



ぽんちゃん虹の橋を渡る_a0200902_10464560.jpg
            はなちんににじり寄られて身動き取れず



ぽんちゃん虹の橋を渡る_a0200902_10470405.jpg
 くろまめを陽当たりいい場所へ置いてあげると、すかさずくろまめの布団に陣取って動かず



ぽんちゃん虹の橋を渡る_a0200902_10481206.jpg
        若い頃は2階のベランダから散歩に出かけて帰ってきてた



ぽんちゃん虹の橋を渡る_a0200902_10583247.jpg
             ぽんちゃん ムーチャス グラシャス!


# by peguhouse | 2019-08-13 11:31 | 日々 | Comments(0)

遅ればせながら2018年12月に発売された絵本2組のご紹介です

遅ればせながら2018年12月に発売された絵本2組のご紹介です_a0200902_17533401.jpeg
遅ればせながら2018年12月に発売された絵本2組のご紹介です_a0200902_17553984.jpeg
遅ればせながら2018年12月に発売された絵本2組のご紹介です_a0200902_17555885.jpeg


一つ目は、かろくこうぼう作のパズルの絵本

ぴったんこパズル「はい どうぞ!」と「だいすき ぎゅ!」の2冊です。

「はい どうぞ!」は、食べ物をお皿に移して差し出します。

「だいすき ぎゅ!」は、赤ちゃんをお母さんのとこに移動して

ぎゅっとくっつけちゃいます。

EVAという軽い素材で、パズルのはまり具合が気持ちいい。

パズルとしてはかなりいい仕上がりだと思います。

かろくこうぼうさんのポップなキャラクターが、ビビットカラーとマッチして

楽しくてかわいい赤ちゃん向きの絵本ができました。



遅ればせながら2018年12月に発売された絵本2組のご紹介です_a0200902_18000379.jpeg
遅ればせながら2018年12月に発売された絵本2組のご紹介です_a0200902_18002097.jpeg


二つ目は、のはなはるか作の絵本「めいたんていワンムズ」です。

偶然が重なりあれよあれよという間に、ワンムズが事件を解決してしまうお話。

事件をめぐるお話と同時に、街の中の様子が細かく描かれていて

それぞれの生活を想像しながら見ていくのが面白いです。

中に入ってるワンムズの「まいあさしんぶん」もお楽しみ。

小学校低学年から読める設定になってます。

もっと小さい子には読んであげてください。


どちらも学研プラス刊。ブックデザインを森谷がやらせていただきました。



# by peguhouse | 2019-02-10 18:03 | 森谷design/pegu works | Comments(0)

2019年 PPPの送金ご報告

2019年 PPPの送金ご報告_a0200902_19584425.jpg


何があっても、やっても、「平成最後の」

がくっついてくる今日この頃、

平成最後の正月ももう終わりですね。

毎度のことながら遅れまして、あけましておめでとうございます。


暮れに販売しました「ねこねこいぬねこカレンダー」は

みなさまのご協力のもと完売しまして、総額108,000円となりました!

寄付でいただいた2,000円を含めて110,000円です!!

そこから経費を差し引くと、79,236円になります。

11月のゆうやけ市の売り上げ3,250円(経費引後)を合わせて合計82,486円。


そこからキリよく41,000円ずつを、

今回も「高円寺ニャンダラーズ」と「NPO法人ねこけん」へ

本日送金してまいりました。


着々と活動されてる2組以外にも

がんばってるところはいっぱいありますが、

まずは近場のチームを応援ということで、ご了承ください。


それにしても、人間によって辛い目に遭わされてる猫や犬たちが

なんでこんなにいるんでしょうね。

本当に物扱いしてる人間がどんだけいるのかと思うと

お腹の底の黒い塊が沸々としてくる。

自分らも物扱いされてみればいいのだ。

ねこけんさんのブログを読んでて、思わず

昨年ベルクでやってた写真展「多摩川の猫 河川敷に生きる面貌」なども

思い出して、ついそんな気持ちになってしまった。


ねこねこいぬねこカレンダーの心温まる猫たちでも見て

穏やかな気持ちになろーっと。

2019年は安らかに過ごせる猫たち犬たちが増えますように!

災害もありませんように!



2019年 PPPの送金ご報告_a0200902_20000088.jpg
本日の応援猫は、湯たんぽに尻を乗せて眠るポンちゃんです。


# by peguhouse | 2019-01-10 20:15 | お知らせ | Comments(0)


   ペグハウスの    お知らせ&作品、illustrationの紹介


by peguhouse

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
プロフィール&連絡先
お知らせ
ペグごはん
季節
おいしい
日々
おすすめ
森谷design/pegu works
中山 illust(子供向け)
中山 illust(保育)
中山 illust(料理関係)
中山 illust(実技書 他)
中山 illust(オリジナル)
伝統おやつ研究クラブ

スペイントコトコあるき
スペイン情報サイト内にて、ペグの非効率なスペイン歩きを掲載中。

このブログの写真・イラストの無断転載はお断りします。



以前の記事

2020年 02月
2019年 11月
2019年 08月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のトラックバック

検索

タグ

最新の記事

2020年ねこねこいぬねこカ..
at 2020-02-13 18:03
2020年の動物救護支援カレ..
at 2019-11-10 19:55
ぽんちゃん虹の橋を渡る
at 2019-08-13 11:31
遅ればせながら2018年12..
at 2019-02-10 18:03
2019年 PPPの送金ご報告
at 2019-01-10 20:15

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧